ワカケホンセイインコ

2014.01.17(Fri)

市内の公園で、ワカケホンセイインコに出会いました。

201401171.jpg 201401172.jpg
(20140117 千葉市中央区)

インコといっても、セキセイインコよりも倍以上も大きく、尾羽も長いのでそうとうなサイズ感があります。全長は40cmほどに達しますから、オナガなんかと同じか、むしろ大きいくらいです。元来はインド南部、スリランカあたりが原産の鳥です。日本では1970年代から都内で野生化し、何とかして冬越しをし、繁殖しているようで、千葉市内でも何ヶ所かで見かけます。この写真を撮っている時にたまたま通りすがりのおばさんに聞いた話では、「あの鳥は近所の〇〇神社の森に棲んでいる」「桜の季節になると大挙して現れる」のだそうです。

少し離れた木にもう一羽いました。

201401173.jpg
(20140117 千葉市若葉区)

独特のよく通る声でしきりに鳴き交わしていました。実に鮮やかな黄緑色の体が、冬枯れの木と青空との対比で非常に目立ちます。ケヤキなどの高木の樹洞に営巣することが多く、花の蜜を好む鳥なので、その生態は先ほどのおばさんの証言とぴたりと一致します。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:14 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑