婚姻色のカワウの羽干し

2014.01.22(Wed)

池のほとりの割石の上で、カワウが一羽、羽を拡げていました。


(20140121 千葉市若葉区)

これまでも何度かこのブログで紹介してきた通り、これは水鳥なのに「尾脂腺」が発達していないカワウが、濡れた羽を乾かすための「羽干し」です。

脚の付け根や顔が白くなっているのは、これまた何度か紹介した「婚姻色」です。拡げた羽を小刻みにパタパタ震わせるところはまるで布団干し。あらためて正面から見ると非常にユーモラスな仕草です。動画を撮りながら、一度たたんだ羽をまた拡げたところで笑い出しそうになってしまいました。

※カワウ
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)


▽カワウに関する過去の記事

婚姻色のカワウ 2013.2.11

婚姻色のカワウ 2011.12.19

羽を乾かすカワウ 2011.12.7

カワウの婚姻色 2011.1.29

カワウ@泉自然公園 2009.6.8

カワウ@坂月川 2009.4.14

カワウ 2009.2.12

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

22:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑