DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アシブトハナアブ(♂)

寒い冬が終り、春になって少しずつ花が咲き出し、虫たちが出てくるこの季節は、やっぱり毎年嬉しいものです。野外に出ると、今日は一種類、明日は二種類というふうに、観察できる虫がだんだんに増えていきます。

成虫越冬のハナアブの仲間も、徐々に目覚めて活動を始めました。

20140313.jpg
(20140312 千葉市若葉区)

雌に比べて腹部が細くひらべったく、縞模様も少し異なっています。ハナアブの仲間はミツバチっぽい姿をしていますが、これは武器を持たない弱い生き物が強い生き物のふりをして身を守ろうという、例の「ベイツ型擬態」。実際には刺すための針もなければ噛みつくための牙もなく、成虫は花に集まり、幼虫は水中で植物質の堆積物を食べるという、攻撃性のない暮らしをしています。

▽アシブトハナアブに関する過去の記事

アシブトハナアブ 2010.4.1
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/13 18:28 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。