ウシカメムシ

2014.03.25(Tue)

ぽつぽつと桜も咲き始め、一気に春めいてきた今日この頃。ちょっと珍しい昆虫に出会いました。ウシカメムシです。

20140325.jpg
(20140325 千葉市若葉区)

左右にぐっと張り出した前胸部の突起が「牛」カメムシという名前の由来。それにしても「牛亀虫」って漢字で書くと、何の生きものだかさっぱりわかりませんね。

体長は1cm弱ほど。アセビやシキミなどの汁を吸い、林内や林縁で暮らすカメムシです。成虫で越冬し、これからいよいよ繁殖に入るというわけです。幼虫もたいへんおもしろい模様をしているので、興味の沸いた方は検索してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

18:33 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑