スズメノヤリ

2014.04.06(Sun)

お花見の季節です。この時期はみんな上を向いてサクラの木などを見上げておりますので、ひとつ私はじっとうつむいて歩いてみましょう。

茎の高さ10cmほどのスズメノヤリの頭状花序だって、サクラと同じくらい美しくてかわいらしいものです。

201404061.jpg 20140406.jpg
(20140406 千葉市若葉区)

一見するとイネ科っぽく見えますが、実はイグサ科。なので、ご家庭の畳表の、顔の似ていないイトコのようなものです。「雀の槍」という名前の由来は、この頭状花序が、大名行列の先頭の毛槍に似ていることからきています。植物の名前につく場合の「雀の」というのは、要するに小さいということで、他にはスズメノカタビラとかスズメノエンドウとかがあります。これに対して大きいことを表す場合には「カラスノ」すなわち「烏の」がつけられ、その例としてはカラスノエンドウとかカラスノゴマとかがあるわけです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

18:56 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
638位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑