DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミツボシツチカメムシ

森が近くにある建物の壁というものには、よく見ると意外と色々な昆虫が集まっています。この5mmくらいの小さなカメムシは、ミツボシツチカメムシです。

20140416.jpg
(20140416 千葉市若葉区)

春の野原に多いカメムシで、ヒメオドリコソウやホトケノザでよく見かけます。体長は5mmくらい。「三ツ星」の名の由来となっている黒地に白の三つの斑紋に加え、体の縁取りも白で、よく見れば非常にシックで上品と言ってもそうひどい間違いではないような姿です(これではなんだかあんまり誉めている感じがしないな)。白い斑紋は顔みたいにも見えますね。いや、むしろ顔文字と言った方がいいかな?

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 21:22 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。