DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モモブトカミキリモドキ

畦道に点々と咲いているハルジオンに、7、8mmくらいの藍色の甲虫が来ています。モモブトカミキリモドキです。

20140417.jpg
(20140417 千葉市若葉区)

名前の通り、後脚が非常に太くなっているのですが、これは雄だけで、雌は細い脚をしており、こんな感じです。

201404171.jpg
(20140417 千葉市若葉区)

ところでこの虫、取り扱いには若干注意を要します。体液に毒、マメハンミョウやツチハンミョウの項でも取り上げた、例の「カンタリジン」を有しており、へたに触れると皮膚に炎症を起こすからです。もっとも、積極的に攻撃するような虫ではなく、こうして花の蜜や花粉を食べて暮らしています。

カミキリモドキの仲間はカミキリムシに似ていますが、カミキリモドキ科はゴミムシダマシ上科に属しており、けっこう違う系統です。翅はやわらかく触角は細く、比較的多くの種類が毒を持っているのです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/17 21:18 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。