DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオアカマルノミハムシ

オオアカマルノミハムシは体長5mmくらい。どこから見ても丸っこい体つきの、愛嬌のあるかわいらしいハムシです。

201404181.jpg 20140418.jpg
(20140417 千葉市若葉区)

似た種類が実はけっこういるのですが、足が黒くて「太腿」の部分が赤いのが見分けのポイントです。センニンソウやボタンヅルのような、キンポウゲ科の毒草を食草とし、それらのあるところで春先に成虫が見られます。このセンニンソウとボタンヅルというのは互いに外見がそっくりで、プロトアネモニンという刺激性の物質を有しており動物が口にしないことから「ウマクワズ」すなわち「馬喰わず」の異名を持っているような植物です。そんな植物にも、自然界にはちゃんと天敵がいるのですね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/18 17:32 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。