ネコハエトリの狩り

2014.04.22(Tue)

フジの花びらの上で、ネコハエトリの雌が双翅目の昆虫を捕えていました。

20140422.jpg 201404221.jpg
(20140422 千葉市若葉区)

こないだブログで取り上げたのと模様が違うじゃないかあ、という声が聞こえてきそうですが、ネコハエトリの模様には様々な変異があるのであります。

よく見ると捕脚と顎で、頭部と翅の付け根をしっかり確保しています。しかも相手は裏返し。絞めながらの上四方固めみたいな感じでしょうか。抑えられている昆虫は脚をばたつかせていますが、こんなにしっかり極まったら逃げられません。

201404222.jpg
(20140422 千葉市若葉区)

引いて見るとこんな感じ。小さな花びらの上で、生命のやりとりは今日も繰り返されています。


▽ネコハエトリに関する過去の記事

ネコハエトリ 2014.4.7
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

11:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
566位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑