DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツマグロヒョウモン(♀)

大変美しいツマグロヒョウモンですが、日本列島においては元来は東海以西に生息していたチョウで、この十数年で関東地方に入り込んできたようです。そう言えば私の子供の頃はこんなのいませんでした。これも地球温暖化の副産物ですね。



   

(20080717 千葉市若葉区)


このように前翅にブルーグレーの部分があるのは雌です。後翅の下端に黒い縁取りがあるのが「褄黒」ヒョウモンの名の由来です。メスグロヒョウモン と同じく、幼虫はかなりすさまじい姿をしたトゲトゲの毛虫です。ただし、毒はないそうです。


飛び方が(特に雌は)非常に優雅で、それだけでも何やら貴げな感じがします。美しい模様をひらめかせながらゆっくりと飛ぶ姿は、思わずおひねりの小銭を投げてやりたくなります。投げないけど。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/21 18:03 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。