コハナグモ

2014.04.25(Fri)

ハナグモに似ているけれど、さらに一回り小さいコハナグモ。この写真のような雌はまだしも6、7mmありますが、雄は3、4mmくらいしかありません。

20140425.jpg
(20140424 千葉市若葉区)

・・・微妙な人面っぽい模様がなかなか趣がありますね。この褐色斑には個体によってかなりの変異があります。

網を張らず、植物上などで待ち伏せ型の狩りをするところもハナグモと同じです。これまたハナグモと同じように、とんでもない大きさの獲物を捕食していてびっくりさせられることもあります。こうした小型のクモの捕食能力というのは非常に高いのです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

11:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑