DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クモンクサカゲロウ

クサカゲロウの仲間は時として、びっくりするくらい美しい姿をしています。日当たりの良い草原で、めったに出会うことのないクモンクサカゲロウに出会うことができました。

201405071.jpg 20140507.jpg
(20140507 千葉市若葉区)

「苦悶クサカゲロウ」ではなく「公文クサカゲロウ」でもなく、「九紋クサカゲロウ」です。頭部に九つの黒い斑紋があるのがその名の由来です。それ以外は全身が瑞々しい若草色で、透き通るかのようです。しかしよく見ると大顎が禍々しい形状をしており、アブラムシを食べている肉食昆虫であることが納得できます。体長は1.5cmほど。先にも書いたように個体数は多くないようで、私自身、市内で見かけたことは数えるほどしかありません。こういう虫に出会えた時にはいつでも嬉しい気持ちになるものです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/07 23:13 ] 昆虫類・アミメカゲロウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。