クモンクサカゲロウ

2014.05.07(Wed)

クサカゲロウの仲間は時として、びっくりするくらい美しい姿をしています。日当たりの良い草原で、めったに出会うことのないクモンクサカゲロウに出会うことができました。

201405071.jpg 20140507.jpg
(20140507 千葉市若葉区)

「苦悶クサカゲロウ」ではなく「公文クサカゲロウ」でもなく、「九紋クサカゲロウ」です。頭部に九つの黒い斑紋があるのがその名の由来です。それ以外は全身が瑞々しい若草色で、透き通るかのようです。しかしよく見ると大顎が禍々しい形状をしており、アブラムシを食べている肉食昆虫であることが納得できます。体長は1.5cmほど。先にも書いたように個体数は多くないようで、私自身、市内で見かけたことは数えるほどしかありません。こういう虫に出会えた時にはいつでも嬉しい気持ちになるものです。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑