DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホソオビヒゲナガ(♀)

原始的なガであるヒゲナガガ科の仲間は、どこか謎めいた姿をしています。夕暮れの迫る森の中で、ホソオビヒゲナガの雌に出会いました。

20140508.jpg
(20140508 千葉市若葉区)

以前紹介した雄に比べると触角の長さ自体は短いのですが、より幅広く、黒白のツートーンになっています。このような性差についてははっきりとした原因がわかっているわけではないようです。翅を拡げると1.5cm程度、頭からお尻まででは7mmくらいしかありません。全身くすんだ金色のメタリックに輝く、初夏の森の宝石のようなガです。


▽ホソオビヒゲナガに関する過去の記事

ホソオビヒゲナガ 2012.5.6
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/08 21:52 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。