DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオイシアブ

本日は谷津田の生物調査ミッション。そろそろ終わろうかという頃、こんな虫が飛んできて私のバッグにとまりました。

20140514.jpg 201405141.jpg
(20140514 袖ヶ浦市)

他の虫を口吻で突き刺して捕食する、ムシヒキアブの仲間のオオイシアブです。体長は2.5cmほど。以前紹介したチャイロオオイシアブと並んで、国産のムシヒキアブの中では最大級のサイズを誇ります。全身毛むくじゃらでがっしりとしていて、おそろしく強そうです。他のムシヒキアブ、例えばシオヤアブやなんかと比べると、ミツバチとスズメバチくらいのボリューム感の違いがあります。

生息にはかなり豊かな森林環境が必要らしく、出会う機会は決して多くありません。それほどにレアというわけではありませんが、私は勝手にこっそり「ムシヒキアブ界のタガメ」と呼んでおります。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/14 21:55 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。