DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマカガシ、モリアオガエルを捕食する

今日はイベントの下見のため、鴨川へ行ってきました。帰り道、通りすがりに清澄寺に寄ると、

落葉の上で、70cmくらいのヤマカガシが、けっこう大きなモリアオガエルを呑み込んでいる真っ最中。

20140522.jpg 201405221.jpg
(20140522 鴨川市)

そーっと横に回ってみると、こうでした!

201405222.jpg
(20140522 鴨川市)

何と言うか、手を合わせるしかありません。合掌です。

それにしても何度見ても、この顎の開き方は凄いものがあります。よくヘビは顎を外せるから大きなものを呑めるんだ、と説明されますが、正確に言うとヘビの顎の関節は二重になっておりまして、そのためこんなに開くことができるのです。この機能はヘビ独自のもので、その先祖であるトカゲの仲間には備わっておりません。実はヘビがどうやってヘビになったかという点についてはいまだに様々な説があり、わかっていないことが多いのです。身近な謎の生き物・ヘビは全世界で3000種くらいが知られており、千葉県にはそのうちの7種が在来種として生息しています。

※ヤマカガシ
千葉県RDB・D(一般保護生物)
千葉市RDB・C(要保護生物)


※モリアオガエル
千葉県RDB・C(要保護生物)


▽ヤマカガシに関する過去の記事

ヤマカガシ幼蛇vsツチガエル軍団 2013.6.26

ヤマカガシ、ウシガエルを捕食する 2012.8.9

ウシガエル、ヤマカガシを捕食する 2012.7.17

ヤマカガシ、ニホンアカガエルを捕食する 2011.10.12

泳ぐヤマカガシ 2011.9.18

威嚇するヤマカガシ 2011.5.23

ヤマカガシ、ニホンアマガエルを捕食する 2011.5.15

ヤマカガシのとぐろ 2010.11.1

田んぼのヤマカガシ 2010.5.26

ヤマカガシ、ニホンアカガエルを捕食する 2010.3.4

ヤマカガシの幼体 2009.8.24

ヤマカガシの多い日 2009.7.7

ヤマカガシ@原田池 2009.5.4

ヤマカガシ 2008.5.30

▽モリアオガエルに関する過去の記事

ツチガエルがモリアオガエルに抱接、そして・・・ 2012.7.3

モリアオガエル 2012.7.2

モリアオガエル 2011.6.19
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/22 23:39 ] 両生類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。