岸辺で鳴くシュレーゲルアオガエル

2014.05.25(Sun)

カエルが鳴くための「鳴嚢」の位置は、種類によって異なります。例えばトウキョウダルマガエルなどが両方の頬に一対あるのに対し、このシュレーゲルアオガエルやモリアオガエル、ニホンアマガエルは喉の下に鳴嚢があるので、鳴く時はこのようなスタイルになります。

20140524.jpg 201405241.jpg
(20140522 鴨川市)

ちなみに鳴嚢を持っているのは雄であり、水のそばで鳴いて存在をアピールしながら雌を待つのです。動画でご覧ください。



周囲ではモリアオガエルの美しい声もしていますね。恋の季節と言えばロマンティックですが、一方でこの季節は外敵に襲われやすく、雄同士で争い、雌は雌で締め殺されたり溺れ死んだりすることもあります。小動物の繁殖というのは命がけと言えばまことに命がけの勝負です。こうしてカエルが鳴いているのも、言ってみれば源平時代の武士が戦の前に「やあやあ我こそはあ」という感じで名乗りを上げているようなものでもあるのです。

※シュレーゲルアオガエル
千葉県レッドリスト・D(一般保護生物)
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽シュレーゲルアオガエルに関する過去の記事

庭のシュレーゲルアオガエル・2013年 2013.6.6

水路に集まるシュレーゲルアオガエル・2013年 2013.5.9

水路のシュレーゲルアオガエル 2012.5.8

シュレーゲルアオガエル、水路に集まる 2011.5.14

路上で寝るシュレーゲルアオガエル 2010.11.13

シュレーゲルアオガエルの幼体 2010.8.28

斑紋のあるシュレーゲルアオガエル 2010.8.23

やっぱりシュレーゲルアオガエル 2010.8.20

シュレーゲルアオガエルとニホンアマガエルの幼体の区別 2010.7.7

シュレーゲルアオガエルのオタマジャクシ 2010.6.4

シュレーゲルアオガエル・2010年初目撃 2010.5.28

千葉市の両生類 2010.1.24

シュレーゲルアオガエル・2009コレクション 2009.12.31

シュレーゲルアオガエル@いずみの森 2009.11.11

路上のシュレーゲルアオガエル 2009.10.23

台風前夜のシュレーゲルアオガエル 2009.8.31

シュレーゲルアオガエルの昼寝 2009.7.28

ミカンの木のシュレーゲルアオガエル 2009.7.26

シュレーゲルアオガエルの上陸 2009.6.30

シュレーゲルアオガエル・今年初目撃 2009.5.24

シュレーゲルアオガエルの幼体・その2 2008.8.31

シュレーゲルアオガエルの幼体 2008.7.29

ツバキの木のシュレーゲルアオガエル 2008.7.19

窓ガラスのシュレーゲルアオガエル 2008.7.8
関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

00:13 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
43位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑