DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セミスジコブヒゲナガカミキリ

セミスジコブヒゲナガカミキリというのはなんとも長い名前ですが、そのうち「瘤髭長」という部分が特徴をそのまんま表しています。

20140603.jpg
(20140602 千葉市若葉区)

雄の触角の第一節と第三節にはコブ状のふくらみがあり、その長さは体長(1.5cmくらい)の3倍にまで達します。昔の中国の武器かなんかみたいです。広く日本列島に分布し、広葉樹から針葉樹まで様々な樹木で発生します。千葉県北部では記録が非常に少ないカミキリムシで、私自身、千葉市内で出会うのは初めてだったのでした。いや、これ自宅から徒歩5分の路上なんですがね・・・

※セミスジコブヒゲナガカミキリ
千葉県RDB・D(一般保護生物)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/03 22:59 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。