ヒメアシナガコガネ

2014.06.10(Tue)

ヒメアシナガコガネと言っても、同じような名前で同じような暮らしをしているアシナガコガネと、体のサイズは同じくらいです。大きなものだと体長1cmくらいの、小さなコガネムシです。

20140610.jpg 201406101.jpg
(20140610 袖ヶ浦市)

体は鱗片で覆われており、黒い模様のように見えるのはその鱗片がなかったり落ちている部分です。そのため模様のパターンは千差万別で、大げさに言えば全く同じものは2匹とないくらいの微妙な個体差があります。日本全国、さらにアジア大陸にも分布する普通種ですので、出会ったヒメアシナガコガネをかたっぱしから撮って並べていくだけでも立派な写真集が出来上がりそうですね。需要があるかどうかは謎ですけれど。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

21:54 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑