DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガガンボモドキ

昼なお薄暗い森の中で、房総ではちょっと珍しい昆虫に出会いました。ガガンボモドキです。

20140612.jpg
(20140610 袖ヶ浦市)

名前の通りその姿は非常にガガンボっぽいのですが、実はシリアゲムシ目です。よくよく見れば、ドラえもんに出てくる『ウマタケ』みたいな口の尖った顔つきはまさしくシリアゲムシの仲間のものです。日本の前脚でものにぶら下がる、不思議なとまり方をします。

この虫の繁殖行動はなかなかおもしろいもので、雄は雌に食べ物をプレゼントし、食べている間に交尾を行います。これは「求愛給餌」とか「婚姻贈呈」と呼ばれるもので、プレゼントが気に入ってもらえないと交尾をしてもらえなかったり、その時間が短かったりするというなかなかシビアなものです。しかしながら雄の方は雄の方で、雌が食べる方ばかりに夢中になっていると交尾を打ち切ってプレゼントを持ち去ってしまったりするというのですから、この虫に「無償の愛」とかを説いても無駄なのかもしれません。

※ガガンボモドキ
千葉県RDB・C(要保護生物)
千葉市RDB・A(最重要保護生物)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/12 14:01 ] 昆虫類・シリアゲムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。