ガガンボモドキ

2014.06.12(Thu)

昼なお薄暗い森の中で、房総ではちょっと珍しい昆虫に出会いました。ガガンボモドキです。

20140612.jpg
(20140610 袖ヶ浦市)

名前の通りその姿は非常にガガンボっぽいのですが、実はシリアゲムシ目です。よくよく見れば、ドラえもんに出てくる『ウマタケ』みたいな口の尖った顔つきはまさしくシリアゲムシの仲間のものです。日本の前脚でものにぶら下がる、不思議なとまり方をします。

この虫の繁殖行動はなかなかおもしろいもので、雄は雌に食べ物をプレゼントし、食べている間に交尾を行います。これは「求愛給餌」とか「婚姻贈呈」と呼ばれるもので、プレゼントが気に入ってもらえないと交尾をしてもらえなかったり、その時間が短かったりするというなかなかシビアなものです。しかしながら雄の方は雄の方で、雌が食べる方ばかりに夢中になっていると交尾を打ち切ってプレゼントを持ち去ってしまったりするというのですから、この虫に「無償の愛」とかを説いても無駄なのかもしれません。

※ガガンボモドキ
千葉県RDB・C(要保護生物)
千葉市RDB・A(最重要保護生物)


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑