DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロオビハナバエ

家の周りをぶんぶん飛んでいるハエにも、実のところ様々な種類のものがいます。白地に黒の縞がわりあい鮮やかなこのハエは、クロオビハナバエといいます。

20140713.jpg 201407131.jpg
(20140713 千葉市若葉区)

このハエの名前は、半分だけ体を表しています。「黒帯」というのは見ての通りですが、花よりもむしろゴミや動物の死骸によく集まるからです。体長は約5mmほど。この写真の個体は左右の目が離れているので、女の子です。こうしたハエは雄の場合、もっと目と目がくっついているのです。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/13 20:55 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。