トホシオサゾウムシ

2014.07.15(Tue)

早朝の谷津田の林縁でトホシオサゾウムシに出会いました。

20140715.jpg
(20140715 袖ヶ浦市)

体長は7、8mmほど。小豆色の体に黒い紋が入った、なかなか美しいゾウムシです。初夏から夏にかけて成虫が出現します。幼虫の食草はツユクサで、母親はこの長い口吻をツユクサに突き刺して産卵し、幼虫はその中で成長するので、成虫が出現する時期はツユクサの咲き出す時期と一致しているというわけです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

22:57 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑