ドウガネブイブイ

2014.08.05(Tue)

ドウガネブイブイは、体長2cmを越えるかなり大きなコガネムシです。

20140805.jpg
(20140801 鴨川市)

成虫は様々な植物の葉を食べ、幼虫は根を食べるので、果樹や野菜の害虫としても知られています。何とも変てこな響きの名前がついていますが、ドウガネというのは「銅金」でその体色を表し、「ブイブイ」というのは要するにこのような虫がブンブン音を立てて飛んでいる様子を表しています。カナブンの「ブン」というのもこれと同じです。

しかしこのドウガネブイブイ、こと関東地方では、近年あまり「ブイブイ言わせる」というわけにはいかなくなってきています。地球温暖化に伴い、かつては西日本でしか見られなかった近縁のアオドウガネが東進・北進を続けており、それとの競争に徐々に敗れつつあるからです。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

22:33 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
106位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑