カジカガエルの幼体

2014.08.08(Fri)

猛暑真っ盛りです。6月末にカジカガエルに出会った河原を再訪すると、変態上陸を果たしたかわいらしい幼体が石の間にたくさん跳ねていました。

20140808.jpg
(20140807 富津市)

長い指、その指先の大きな吸盤など、アオガエルによく似ています。カジカガエルはアオガエル科なのです。この指と吸盤を生かしてどこにでもぺたぺたと登ることができます。

カジカガエルのオタマジャクシは渓流の、それでいながら水の流れの早くない場所、すなわち流れがカーブして緩やかになっているところや石に囲まれた水たまりのようなところで成長します。このため河川工事やダム建設に弱く、現在、県内における生息地は、千葉県レッドデータブック動物編の記述に従えば「ダムの上流で適当な早瀬のある渓流」に限定されつつあるのです。

※カジカガエル
千葉県RDB・B(重要保護生物)


▽カジカガエルに関する過去の記事

カジカガエル 2014.6.27
関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

11:39 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑