イノシシの下顎骨

2014.08.10(Sun)

何の前触れもなく、河原の石の間に、ぽつんとイノシシの下顎骨がありました。

20140810.jpg 201408101.jpg
(20140809 富津市)

牙も小さく、どうもまだ若い雌のもののように思われます。そう新しいものではないようで肉や脂は全く残っておらず、歯もかなり欠けています。他の部位の骨はどこにも見当たりません。現場は川の流れが大きくカーブした突き当りです。上流から流れてきたのでしょう。自然死かもしれませんし、または猟師さんが駆除して解体したものの残りかもしれません。近辺には箱罠が散見されました。

丁重に合掌して持ち帰り、現在、私の家で綺麗に洗って乾かし中です。

▽イノシシに関する過去の記事

センサーカメラに映ったイノシシ 2014.1.31
関連記事
スポンサーサイト

Category: 哺乳類

21:02 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑