DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツノトンボ

ツノトンボといっても、トンボの仲間ではありません。アミメカゲロウ目の昆虫であり、その角のような触角は確かによく見ればトンボのものではないことがわかります。

20140811.jpg
(20140811 袖ヶ浦市)

ススキ原や林縁の草むらのようなところに生息する昆虫です。小昆虫を捕食する肉食です。翅を拡げると7cmくらいありますから、けっこうなサイズ感です。このように赤っぽいのは雄で、雌はもっと黄色い姿をしています。千葉県内には広く生息していると考えられていますが、その個体数は決して多くないようです。

※ツノトンボ
千葉県RDB・C(要保護生物)
千葉市RDB・C(要保護生物)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/11 22:45 ] 昆虫類・アミメカゲロウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。