アカハネナガウンカ

2014.08.12(Tue)

名前の通りに真っ赤な体をしていて、翅がとても長いアカハネナガウンカ。体長は約4mmくらいです。

20140812.jpg
(20140811 袖ヶ浦市)

ススキのようなイネ科植物の汁を吸って生活しており、比較的湿った場所でよく見られます。ここでは池のそばのガマやアシの茂みの中にたくさんおりました。白い大きな目がちょっとユーモラスです。どことなくアブラムシの有翅型のような姿をしていますね。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

22:40 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

あしゅりん #-

アカハネナガウンカの目が偽瞳孔と知って、「もしや…」と思って調べてみたら、やはり夜になると複眼全体が黒くなるようです。
写真を見ると、まったく顔の印象が変わっていました。

2014.08.16(Sat) 18:50 | URL | EDIT

大島健夫 #-

>あしゅりんさん
おお、夜になると複眼全体が黒くなることは知りませんでした!
注意して実物を見てみようと思います。

2014.08.18(Mon) 19:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
106位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑