セスジツユムシ(♂)の褐色型

2014.08.25(Mon)

セスジツユムシは、同じ仲間で姿のよく似たツユムシと比べると遅い時期に成虫が出現し、夏が終わりに近づいた頃から姿を見せ始めます。ですので、これが出てくるとそろそろ秋も近いという感じがしてきます。

20140825.jpg
(20140825 袖ヶ浦市)

セスジツユムシの雄の背中にはこのように、色の濃いはっきりとした筋が入っています。従って「背筋」ツユムシというわけです。だいたいは緑色をしているのですが、これはちょっと珍しい褐色型。ちょっぴり得した気分です。

▽セスジツユムシに関する過去の記事

セスジツユムシ 2009.10.24

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・バッタ目

22:14 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑