ナガコガネグモの雌雄

2014.08.31(Sun)

立派なナガコガネグモの網の上のほうに、なんだかちっぽけなのがいます。

20140831.jpg
(20140831 千葉市若葉区)

実はこれが、雄のナガコガネグモです。虎パンツみたいな柄の堂々とした雌に比べ、大きさは3分の1以下、模様もぐっと地味です。

201408311.jpg
(20140831 千葉市若葉区)

これだとなんだか居候しているように見えますが、実は本当に居候しているのです。雄は成熟すると自分では網を張らず、こうして雌の巣にやってきて隅っこに住むのです。

なんでそんなことをするかというともちろん繁殖のためで、うらやましいヒモ生活のように思えますが、自然はそんなに甘くありません。雌はしょっちゅう雄を食べてしまうので、交尾は命がけです。男の人は想像してみてください。身長が5メートルくらいある、気の荒い食人癖のある女の人と一室に同居し、「あたし、おなかへった」なんて言われながら暮らす毎日を・・・

▽ナガコガネグモに関する過去の記事

ナガコガネグモ、カトリヤンマを捕食する 2011.10.7

ナガコガネグモ 2008.8.14

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

22:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑