DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クサヒバリ

「草雲雀」という名前がついている通り、雄は「フィリリリリリリリリリリ・・・」というような、周波数の高いなかなかいい声で鳴きます。これがその雄です。体長は7、8mmほど。雌とは翅のかっこうがだいぶ違います。

20140903.jpg 201409031.jpg
(20140903 千葉市若葉区)

小型のコオロギの仲間で、わりと背の高い草の葉の上や、あまり高くない木の上などで姿を見ることができます。昼間からけっこう鳴くので、それをたどっていくと見つけられることがあります。近寄ってもどこにいるかわからない時は、葉っぱの裏を確認してみましょう。わりと敏感な虫なので、そーっと近づかないとなかなかご対面は難しいです。

愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/03 20:45 ] 昆虫類・バッタ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。