漁港のトビ

2014.09.07(Sun)

トビは田園地帯や川沿いなどにもいるけれど、房総半島で簡単にその姿を見たいと思ったら、南房総の海岸に行くのが手っ取り早いでしょう。ある程度以上南へ行って漁港のあるところで空を見上げれば、だいたい視界の範囲内で空を飛んでいます。しかし一方、とまっている時の姿は、これでもさすが猛禽だけあってなかなか堂々としたものです。

20140907.jpg 201409071.jpg
(20140904 富津市)

漁港らへんにトビが集まるのは、もちろん餌が多いからです。トビはかなり範囲の広い食生活を送っており、動物の死骸を掃除することもあればゴミもあさり、また猛禽らしく小動物を捕食することもしますし、魚をとったりもします。観光地で人に馴れ、とりわけ誰かが餌付けしたりするような環境では、人間の食べ物をさらって問題になるケースもあります。昔から「トンビに油揚げをさらわれる」ということわざがあるのはまんざら裏付けのないことでもないのです。出先でゴミを捨てたり野生の生き物に餌をやったりするのはなるべくつつしみましょう。

※トビ
千葉県RDB・D(一般保護生物)
千葉市RDB・B(重要保護生物)


▽トビに関する過去の記事

トビ 2010.1.5

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:51 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
65位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑