DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漁港のトビ

トビは田園地帯や川沿いなどにもいるけれど、房総半島で簡単にその姿を見たいと思ったら、南房総の海岸に行くのが手っ取り早いでしょう。ある程度以上南へ行って漁港のあるところで空を見上げれば、だいたい視界の範囲内で空を飛んでいます。しかし一方、とまっている時の姿は、これでもさすが猛禽だけあってなかなか堂々としたものです。

20140907.jpg 201409071.jpg
(20140904 富津市)

漁港らへんにトビが集まるのは、もちろん餌が多いからです。トビはかなり範囲の広い食生活を送っており、動物の死骸を掃除することもあればゴミもあさり、また猛禽らしく小動物を捕食することもしますし、魚をとったりもします。観光地で人に馴れ、とりわけ誰かが餌付けしたりするような環境では、人間の食べ物をさらって問題になるケースもあります。昔から「トンビに油揚げをさらわれる」ということわざがあるのはまんざら裏付けのないことでもないのです。出先でゴミを捨てたり野生の生き物に餌をやったりするのはなるべくつつしみましょう。

※トビ
千葉県RDB・D(一般保護生物)
千葉市RDB・B(重要保護生物)


▽トビに関する過去の記事

トビ 2010.1.5

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/07 21:51 ] 鳥類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。