トホシテントウ

2008.07.27(Sun)

テントウムシというと、いつもアブラムシとかを食べているというイメージがありますが、実際には草食のテントウムシもいます。中でもトマトやナスの葉を丸坊主にしてしまうニジュウヤホシテントウなどは害虫として名が通っていますが、このトホシテントウもやはり草食テントウムシの仲間です。



  

(20080725 千葉市若葉区)


大体のテントウムシは体がピカピカしていますが、トホシテントウは体に細かい毛が生えていて艶消しっぽく見えます。カラスウリの仲間の葉を食べるので特に害虫ということもありませんけれど、幼虫はトゲトゲですごく気持ち悪いというかいろんな意味でとんがった姿をしています。あいにく写真がないので、気になる方はグーグル検索などなさってみてください。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

19:32 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑