シロオビハリバエ

2014.10.11(Sat)

古い木製のベンチの上で、シロオビハリバエがひなたぼっこをしていました。

20141011.jpg
(20141011 千葉市若葉区)

白と黒のコントラストが鮮やかで、体長は1cmほど。前に紹介したクロオビハナバエと名前も姿も似ていますが、あっちはハナバエの仲間、こっちは卵と幼虫時代に他の昆虫に寄生して育つ、恐ろしいヤドリバエの仲間です。白帯というわりには、黒部分の面積がクロオビハナバエより多いような気もしますけれども、まあそこらへんはあんまり深く考えないことにしておきましょう。

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

18:06 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1035位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
106位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑