DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シロオビハリバエ

古い木製のベンチの上で、シロオビハリバエがひなたぼっこをしていました。

20141011.jpg
(20141011 千葉市若葉区)

白と黒のコントラストが鮮やかで、体長は1cmほど。前に紹介したクロオビハナバエと名前も姿も似ていますが、あっちはハナバエの仲間、こっちは卵と幼虫時代に他の昆虫に寄生して育つ、恐ろしいヤドリバエの仲間です。白帯というわりには、黒部分の面積がクロオビハナバエより多いような気もしますけれども、まあそこらへんはあんまり深く考えないことにしておきましょう。

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/11 18:06 ] 昆虫類・ハエ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。