ヤマユリ

2008.07.28(Mon)

しぃちゃんよ、そしてそのママよ、ヤマユリはこっちだよ。←話の流れについてはノカンゾウ の項を参照



   

(20080725 千葉市若葉区)


とにかく立派で素晴らしい匂いのするヤマユリですが、花が大きくて重たいので、時々こういうことになってたりとかします。



 

(20080725 千葉市若葉区)


明治時代、ヤマユリはヨーロッパへの大事な輸出品のひとつで、大量の球根が海を渡り、かの地で品種改良を受けて様々なユリが生み出されました。このでかい花を最初に見たヨーロッパ人はさぞ驚いたことでしょう。


今でもせっせと盗掘してゆく人が多いのは困りものです。ヤマユリはたくさんの種子を風力で飛ばしますが、こうして開花を迎えられるようになるまでには数年かかるのです。自生のヤマユリは、なるべく見て楽しむようにしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:00 | Comment(5) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. はぁ。


こっちがヤマユリなんですねぇ。しいちゃん、わかりましたか?


うちの庭に生えてます。元々あったものをそのまま置いているようです。ヤマじゃないけど、庭にあります。しかも奥~の方に。椿の横!

2008.07.28(Mon) 22:11 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. えぇ


>ルイさん
わかっていただけるものと信じております。<いや、見てないし

自生してたのを庭になっても引っこ抜かずに取り込んでしまうというのはけっこうありそうですね。大切になさってくださいませ。

2008.07.29(Tue) 21:38 | URL | EDIT

くーこブルーバード #79D/WHSg

3. 無題


あ、ルイさん家、いいな~。生えているなんて。

うちにも勝手に生えたバージョンの花が結構あるのですが、白い百合もありますが・・・名前わかんないのです(^^;

2008.07.29(Tue) 23:34 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. 無題


>くーこさん
ユリにはいろいろなバージョンがありますよね。
今度お写真お待ちしてまーす(笑)。

2008.07.30(Wed) 22:52 | URL | EDIT

くーこ #79D/WHSg

5. 無題


ありがとうございます!!

2008.07.31(Thu) 02:01 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑