電柱のチョウゲンボウ

2014.12.03(Wed)

このチョウゲンボウ、毎年11月の後半になるとうちの近所の川のそばにやってきて、冬の間、だいたい同じ電柱で姿を見ることができるやつです。

IMG_12681.jpg IMG_12701.jpg
(20141202 千葉市若葉区)

電柱のてっぺんからあたりを睥睨し、時折、耕地に急降下しては何か虫のようなものをつかまえ、また電柱の上に舞い上がっては食べたりなどしています。飛び降りる時の羽のかっこうなど見ると、さすがハヤブサの仲間だという感じがします。ずいぶん気が強いようで、この写真を撮る前の日に見た時には、体のサイズが1.5倍くらい違うノスリと電柱のとりあいをしていました。

そのハヤブサの仲間と言えば、以前はタカ目に分類されていましたが、近年の研究で独立のハヤブサ目となり、スズメ目やオウム目に近縁であるとされるようになりました。こうしてとまっているところを横から見ますと、なるほどプロポーションがそれらに属する鳥に似ているようにも思えますね。

※チョウゲンボウ
千葉県RDB・D(一般保護生物)


▽チョウゲンボウに関する過去の記事

チョウゲンボウ 2013.11.19

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
(2014/10/30)
大島 健夫

商品詳細を見る


愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:30 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
324位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
33位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑