DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シオフキガイ

潮間帯の生き物の記事が続きます。今日は潮干狩りなどで出会う機会の多い、シオフキガイです。

20150212.jpg
(20150210 千葉市中央区)

波打ち際の砂の中から、体半分出しているのを見つけました。シオフキガイはバカガイの仲間で、アサリに比べると殻がつるんとしていて、放射状の模様がありません。シオフキガイという名前の由来は潮をよく吹くところ。こうしてピュンピュン吹きます。

201502121.jpg
(20150210 千葉市中央区)

静止画だとなんだか小便小僧みたいなので、動画でご覧ください。この動画では一分間に四回吹きます。決定的瞬間をお見逃しなく!(それほどのものでもありませんが)



こうした二枚貝には入水管と出水管というものがあります。入水管から水と一緒に餌を吸い込み、老廃物を出水管から水と一緒に放出しているのです。要するに、呼吸と食事の過程を両方兼ねているわけですね。

Amazon Kindleストアにて発売中です。
愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~愛すべき里山の生き物たち 第3集 ~里山のハンターたち編~
(2014/12/19)
大島 健夫

商品詳細を見る


愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
(2014/10/30)
大島 健夫

商品詳細を見る


愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~愛すべき里山の生き物たち 第1集 ~名前の由来編~
(2014/08/20)
大島 健夫

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/12 20:32 ] 貝類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。