ヘクソカズラ

2008.07.29(Tue)

ヘクソカズラ、あるいはクソカズラ。屁屎葛に屎葛ですよ。大変ひどい名前です。



 

(20080727 千葉市若葉区)


そこら中あちこちに絡みついている蔓性の多年草で、サオトメバナなんていうかわいらしげな別名もありますが、やはりヘクソカズラという方が通りがいいようです。どうしてクソなんて言われるかというと臭いからで、そのまま鼻を近づけてクンクンしてもあまり臭いませんが、葉や蔓を切ったりくしゃくしゃにしたりして嗅ぐと、まあこんな名前でも仕方ないかと感じさせるものがあります。



   

(20080727 千葉市若葉区)


ご覧の通り花はけっこう可憐なのですが、これもなんだかお灸の痕のヤケドのように見えることから「ヤイトバナ」などとも呼ばれています。どっちに転んでも気の毒な命名です。秋に実る実は、霜焼けや皸の薬になるということですが・・・

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:49 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

くーこブルーバード #79D/WHSg

1. 無題


この花、子供の頃から好きなんですよねー。
今は、うちの家の木に自然にツタッてます。とらずにそのままにしております(^^

ほんと、名前、なんだかかわいそうですよねえ。

2008.07.29(Tue) 23:32 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. ほんとに


>くーこさん
これ、よく見ると綺麗なんですよね。私も実はけっこう好きです。

「ママコノシリヌグイ」とかもそうですけど、昔の人もけっこうひどい名前つけますよね。

2008.07.30(Wed) 22:54 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑