DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シオカラトンボ(♀)

シオカラトンボの雌は、いわゆるムギワラトンボとして知られていますね。



  

(20080728 千葉市若葉区)


ご覧の通り、青白い雄とは大分、異なった姿をしています。眼の色とかもちょっと違います。ただし、雄も羽化してすぐはこれに似た姿で、成長するに従って見分けやすくなります。


田んぼとか池とか溝とか水たまりとか、けっこうどこにでも産卵してしまいますが、雌が産卵している間、雄はその上空を飛んで守ります。このムギワラトンボが折り曲げたお尻の先で水面をツンツンしているのを見つけたら、そのちょっと上を見てください。おそらく青白い雄の姿があるはずです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/30 22:54 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(2)
1. すぃーっ。

と飛ぶトンボ。

シオカラトンボとオニヤンマとギンヤンマとどう違うんだろう・・・。

ワタクシはこないだの黒いのが一番好き。かっちょええ。
[ 2008/08/01 00:38 ] [ 編集 ]
2. その三種は

>ルイさん
大きさ・カラーリングが全く異なるので写真で見ればすぐわかります。

ギンヤンマやオニヤンマもそこらへんを飛んでますが、いつも飛んでるので撮りにくい・・・撮れたらアップしますです。
[ 2008/08/01 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。