ニホントカゲ

2015.04.29(Wed)

今回取り上げるニホントカゲは、これまでこのブログで何度も紹介してきたニホントカゲとは異なっています。なぜなら、東日本に産するトカゲと西日本に産するトカゲとは遺伝子レベルでかなりの違いがあることが従来から知られておりましたが、2012年、東日本およびロシア沿海州の個体は別種ヒガシニホントカゲとして記載されるに至ったからです。つまり、これまでこのブログに登場してきた千葉のトカゲたちはみんなヒガシニホントカゲであり、今日のこの記事に登場するトカゲは山口県産ですから、ニホントカゲであるということになります。

20150429.jpg 201504291.jpg
(20150424 山口県長門市)

別種になったとは言え、ニホントカゲにせよヒガシニホントカゲにせよ、その形態や生活に大きな違いはありません。この写真の個体は大柄な雌で、丸太の上でゆったりと日光浴をしておりました。太陽に照らされた滑らかな鱗は、いつ見てもなかなか美しいものです。

愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~愛すべき里山の生き物たち 第2集 ~弱者の生存戦略編~
(2014/10/30)
大島 健夫

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

22:31 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
740位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑