キコシボソハバチ

2015.05.01(Fri)

キコシボソハバチは体長1cmを越える、やや大型のハバチです。

20150501.jpg
(20150425 山口県美祢市)

幼虫の食草はハコベのようなナデシコ科の植物。成虫は4月から5月以降に出現します。黄色・黒・赤の三色の配置が鮮やかで、ハバチの中でも美麗種のひとつとされることが多いハチです。日光に照らされてとまっているところをじっくり見ると、なるほどやっぱり綺麗ですね。千葉県にもふつうに生息しているハチなのですが、初めて訪れる土地で見ると初めて見る虫のような気がしてくるから不思議です。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

23:21 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑