クロムネアオハバチ

2015.05.03(Sun)

クロムネアオハバチもまた、体長13mmほどに達する、大型のハバチです。「黒胸青葉蜂」というのはなんとも即物的すぎる命名ですが、その薄いブルーと黒のコントラストは実に美しいものです。

20150503.jpg 201505031.jpg
(20150425 山口県美祢市)

ここでは、タブノキの花にたくさん集まっていました。私は蜜を集めているのだとばかり思っていたのですが、あとで調べてみるとこのハチの雌はハムシなどを食べる肉食とのこと。中には蜜じゃないものを求めて来ているのもいたのかもしれません。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

23:16 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。