スジベニコケガ

2015.05.09(Sat)

今日は大房岬自然公園で千葉県生物多様性センター主催の現地研修会がございました。集合場所のインフォメーションセンター・・・の、前の電話ボックスにいたのがこのガ。

20150509.jpg
(20150509 南房総市)

その時は種類がわからず、家に帰ってスジベニコケガらしいと調べあたりました。私はスジベニコケガというのはもっと赤い線がいっぱい入っているイメージがあったのですが、模様の個体変異が大きく、こういうのもいるようです。開張は3、4cm。初夏のちょうど今頃、成虫が発生し始めます。頭部と胸部の背面の黒い斑点が顔みたいでちょっとかわいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

23:30 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
101位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑