DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コチャバネセセリ

地味なのが多いセセリチョウの中でも、コチャバネセセリはさらにひときわ渋いですが、太陽の下で見ると、光の微妙な加減で翅の色がさまざまな味わいを見せます。



   

(20080729 千葉市若葉区)


セセリチョウの例に漏れず飛ぶのが速く、あっという間にギュイーンと飛んでゆきます。この戦闘機のようなデルタ翼型の翅は航空力学的にも優れているのでしょう。幼虫はササなんぞを食べていますが、成虫は花の蜜を吸い、地面で水を飲んだり、時には犬のウンコに集まっていたりします。翅の白い斑紋はないのもいるようです。


それにしても、このブログを始めてからつくづく思います。チョウだけをとっても、ほんの身近に、何と多種多様な種類がいるのだろう、と。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/31 21:37 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。