泥をかき分けて進むクサガメ

2015.05.27(Wed)

谷津の奥の浅い池で、何やら泥のカタマリのようなものを見つけました。

20150527.jpg
(20150526 千葉市若葉区)

よく見ると頭が出ています。おお、クサガメだわいと思っていると、のそのそと動き始めました。クサガメは水底の泥にもぐって隠れたりしますから、この個体もどこかから這い出してきたのでしょう。甲羅の上にもたっぷりと泥が積もっています。



その動きはのろいようにも速いようにも見えますが、下がぐちゃぐちゃの泥だということは忘れてはなりません。こんな泥の中を一定速でぐいぐい進めるのですから、実に強靭な体をしているというべきでしょう。時折立ち止まり、首をいっぱいに伸ばして周囲を見渡しては、また歩いていきます。こうした泥田の上に、よくカメの足跡が縦横無尽に残されていることがあります。クサガメは水陸を含む広い範囲を積極的に移動する生き物なのです。まっすぐに谷津を下っていったこのカメは一体、一心不乱にどこへ向かっていたのでしょうか。

※クサガメ
千葉県レッドリスト・情報不足
千葉市レッドリスト・C(要保護生物)


▽クサガメに関する過去の記事
道路を横断するクサガメ幼体 2012.5.16クサガメ、水中でミミズを食べる 2011.10.8
水中のクサガメ 2011.9.27
這いのぼるクサガメ 2011.6.4
クサガメの幼体 2011.5.22
三面張り水路に生きるクサガメ 2011.4.21
真冬のクサガメ 2011.1.18
谷津田の水路のクサガメ 2010.10.18
クサガメ、水底の泥にもぐる 2010.7.23
鹿島川沿いの田んぼのクサガメ 2010.5.30
クサガメ@綿打池 2010.3.7
カメの日米交流 2010.2.14
クサガメの木登り 2009.8.14
クサガメ@泉自然公園 2009.7.9
クサガメ@都川 2009.5.5
関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

23:12 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
65位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑