ルリシジミ

2015.05.29(Fri)

どういうわけか、このブログで今まで一度もルリシジミを取り上げておりませんでしたね。思いっきり普通種なのですけれども。

春から秋まで、広い範囲で見られるシジミチョウです。幼虫はマメ科やバラ科など、様々な植物から発生します。

20150529.jpg
(20150527 佐倉市)

大きさと形が似ているヤマトシジミに比べると翅の裏が白っぽく見え(模様もかなり違うので、気になった方はネット検索してみましょう)、質感もやや異なっています。この写真の個体は雄で、雌では翅の表側の外縁部に黒い部分がより強くあります。その翅の表側の鮮やかなブルーが、「瑠璃」シジミの名の由来です。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

23:14 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑