DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルリシジミ

どういうわけか、このブログで今まで一度もルリシジミを取り上げておりませんでしたね。思いっきり普通種なのですけれども。

春から秋まで、広い範囲で見られるシジミチョウです。幼虫はマメ科やバラ科など、様々な植物から発生します。

20150529.jpg
(20150527 佐倉市)

大きさと形が似ているヤマトシジミに比べると翅の裏が白っぽく見え(模様もかなり違うので、気になった方はネット検索してみましょう)、質感もやや異なっています。この写真の個体は雄で、雌では翅の表側の外縁部に黒い部分がより強くあります。その翅の表側の鮮やかなブルーが、「瑠璃」シジミの名の由来です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/29 23:14 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。