DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユビナガホンヤドカリ

ヤドカリってほんとに楽しい生き物です。なにしろ貝殻を背負っているのですから。元来別の生き物であった貝殻を背負って身を守るよすがとし、自分の体の成長にあわせてより大きな貝殻に移り住んでいく。一体進化の過程のどこで、このような習性を獲得したのでしょう。ちなみにヤドカリの中でも貝殻に入らないグループもあり、ヤシガニやタラバガニがそうです。

私の家の近所の海岸には、ユビナガホンヤドカリがたくさんいます。

20150605.jpg
(20150604 千葉市美浜区)

幅1、2cmの貝に入っていることが多い、小型のヤドカリです。しましまの脚がなかなかかわいらしいですね。この写真の個体は、ちょうど砂の中にはさみを突っ込んでは、何やら食べているところでした。おそらく砂中のデトリタス(有機堆積物)をあさっていたのでしょう。ユビナガホンヤドカリは、国内では北海道の石狩湾から九州まで広く分布しており、東京湾でも全域で姿を見ることができます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/05 22:03 ] エビ・カニ類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。