クロズマメゲンゴロウ

2015.06.06(Sat)

クロズマメゲンゴロウは、マメゲンゴロウをそのまま巨大化したような姿をしています。巨大化といっても体長は1cmちょっとしかなく、ヒメゲンゴロウなどと同じくらいの大きさです。

20150606.jpg
(20150605 袖ヶ浦市)

房総半島ではそれほど個体数が多くないようで、出会う機会はそれほどありません。この写真の個体をすくい上げた谷津の奥の池でも、4年間通って、昨年までは全く見られず、今回急にかなりの数が観察できました。そういうことはたまにあります。

名前の「クロズ」というのは言うまでもなく「黒頭」であり、「黒酢」ではありません。黒頭豆源五郎。なんとなく、ずーっと序二段と三段目あたりを往復しているお相撲さんのような感じのする名前・・・なんて言ったらかわいそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

13:52 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
65位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑