DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モートンイトトンボ

『千葉県の保護上重要な野生動物 千葉県レッドデータブック動物編』には、モートンイトトンボについて、「(県内での)産地は極めて限定されており、現在確実な産地は10箇所以下である」と記述されています。そのように少ない上、そもそも体がとても小さいので、出会うのはなかなか困難です。

20150619.jpg 201506191.jpg
(20150618 袖ヶ浦市)

この写真の個体は雌で、複眼の後ろの「眼後紋」が縦長の形をしていますね。平地から低山地の、そんなに大きくない挺水植物の多い、湿地や水田で発生します。圃場整備や耕作放棄の進行、乾燥化などによる稲作農業の構造変化に伴って全国的に著しく減少しており、2007年には環境省のレッドデータブックでも、「NT(準絶滅危惧)」として記載されています。

※モートンイトトンボ
環境省RDB・NT(準絶滅危惧)
千葉県RDB・B(重要保護生物)
千葉市RDB・A(最重要保護生物)


ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 21964

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/19 23:00 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。