DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クロクモエダシャク

この日は知人の命日だったので、お墓参りのために静岡県に行っておりました。

帰り際、墓地の水汲み場にこんなガがいました。

20150629.jpg
(20150623 静岡県島田市)

クロクモエダシャクは、開張4cmほどになります。翅を拡げた時に三本の横線が走って見えるのが特徴で、本州から奄美大島まで姿を見ることができます。この写真のように触角が櫛状になっているのは、雄である証。幼虫はヒノキ科の葉を食べて成長します。

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 6223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/06/29 20:01 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。