DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コハナグモ、キタキチョウを捕食する

すぐ目の前を歩き過ぎても、ぜんぜん逃げないキタキチョウがいました。ははあ、これは・・・と思ってよく見ると、やっぱりこういうことになっていました。

20150722.png
(20150720 袖ヶ浦市)

コハナグモの雌に捕まっていたのです。既に絶命しており、ぴくりとも動きません。コハナグモは、ちょっと体の大きいハナグモ同様、植物上で待ち伏せ型の狩りをし、このように獲物を捕えます。コハナグモの雌は6、7mm、ハナグモにしたって1cmはありません。それなのに、このようなチョウや、時にはトンボさえも捕食してしまいます。自分より数倍、数十倍のサイズの獲物を仕留めてしまうその能力はまさにおそるべきものです。

▽コハナグモに関する過去の記事
コハナグモ 2014.4.25

▽キタキチョウに関する過去の記事
キチョウ 2008.10.31

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たちちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 11211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/22 23:32 ] 鋏角類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。