DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミミズク

コヅカ・アートフェスティバルで出会った生き物の第四弾です。ミミズクといっても、鳥ではありません。カメムシ目はヨコバイ科の昆虫で、前胸の両サイドに一対の突起があり、これが鳥のほうのミミズクの「耳」を連想させるところから、この名がついております。

20150809.jpg
(20150802 鴨川市)

体長は1.5cmほど。この写真の個体は雄で、雌はさらにこの突起が大きく、まことに「耳」のようです。クヌギやコナラなどの汁を吸って暮らす、雑木林の昆虫です。

▽ミミズクに関する過去の記事
ミミズクの幼虫 2014.9.1

ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち
ちょっと少なくなってしまった里山の生き物たち大島 健夫

マイナビ 2015-06-17
売り上げランキング : 84756


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/09 23:20 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。